リバネスID利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社リバネス(以下「当社」といいます)が運営する各種サービス・イベント等への申込・利用等を行うにあたり必要なアカウント(以下「リバネスID」といいます)の登録・利用(以下あわせて「利用等」といいます)にあたって、リバネスIDの会員(会員になろうとする方及び過去に会員であった方を含みます)と当社との間に適用される条件を定めるものです。
利用等にあたっては、本規約をよくお読みいただき、ご同意いただいた方のみ利用等してください。リバネスIDに登録いただいた時点で、本規約にご同意いただいたものとみなします。

第1条(定義)

本規約で使用する用語の定義は以下のとおりとします。

「リバネスID」とは、本サービスの申込・利用等を行うにあたり必要なアカウントをいいます。

(1)「会員」とは、リバネスIDを保有している方をいいます。

(2)「会員」とは、リバネスIDを保有している方をいいます。

(3)「会員情報」とは、会員が本サービスの会員登録の際に登録する会員自身に関する情報をいいます。。

(4)「ログインID等」とは、リバネスIDの登録時に申込者が任意に定めたメールアドレス及びパスワードをいいます。

(5)「本サービス」とは、当社が提供する各種サービス及びイベントをいいます。例えば、テックプランター、リバネス研究費、キャリアディスカバリーフォーラム、超異分野学会、サイエンスキャッスル 、サイエンスキャッスル研究費等をいいますが、これに限られません。

(6)「本サイト」とは、当社が運営するウェブサイトをいいます。

(7)「会員ページ」とは、本サイトの内、会員がログインID等によってログインできるページをいいます。

(8)「コンテンツ」とは、当社が本サービス及び本サイト内で提供する情報に加え、本サービス内に含まれる一切のテキスト、画像等の情報をいいます。

第2条 本規約の適用

当社が別途本サービスにおいて利用規約等(以下「個別規約等」といいます)を定めた場合、当該本サービスに関しては、本規約とともに当該個別規約等が適用されるものとし、当該個別規約等の定めと本規約の定めが相違する場合には、当該個別規約等の定めが本規約の定めに優先して適用され、当該個別規約等に定めがない事項については、本規約の定めが適用されるものとします。

第3条 本規約の変更

当社は本規約を会員に対し予告なく任意に改定できるものとし、本規約の改定は、改定後の本規約を会員ページに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は改定後の規約に従うものとします。

第4条 利用環境

  • リバネスID及び本サービスを利用するために必要なあらゆるハード・ソフトウェア、通信手段の整備は、会員の負担と責任において行うものとします。
  • 会員は自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の対策を講じるものとします。
  • 当社は会員の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第5条 登録

  • 会員になろうとする方は、本規約の内容を承諾の上、当社所定事項を入力の上、当社の定める手続きによりを申し込むものとします。
  • 以下に掲げる方の登録はお断りいたします。
    • 暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能 暴力 集団その 他これらに準ずる者(以下「反社会 的勢 力」といいます)に現在 関与している方又は過去に反社会的勢力であった方
    • 未成年者で法定代理人の承諾のない方
    • 13歳未満の方
    • 本規約又は個別規約等に違反したとして当社よりリバネスIDを利用停止又は削除されたことのある方

第6条 会員情報等の管理

  • 会員は、前条所定の会員登録の際に登録する自身に関する情報(以下「会員情報」といいます)については、真実 、正 確か つ完全 な情報を提供しなければならず、会員ページにて、 常に最新 の情報となるよう修正しな ければならないものとします。当該変更・修正を怠り、当社からの通 知が到達 しな かった場合等当該変更・修正登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
  • 会員は、自らの責任においてログインID等を 厳重 に管理 するものとし、ログインID等の使用、管理について一切の責任を負うものとします。
  • 当社は、会員情報に関し虚偽の登録がされていると認められた場合はリバネスIDの削除や凍結、その他必要な処理を行うことができるものとします。
  • リバネスIDは会員本人のみが使用できるものとし、会員はリバネスIDを第 三者に使用させてはならず、第三者へ 譲渡 、貸与その 他の方 法により利用させることは禁止いたします。
  • 会員が本サービスを利用等するにあたって入力されたログインID等が登録されたものと一 致することを当社が所定の方法により 確認 した場合、当社は、会員による利用があったものとみなし、これらが盗用、不正使用その他の事情により会員以外の者が利用している場合であっても、これにより生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。6 会員が第三者のリバネスIDを不正に使用し、当該第三者又は当社に損害を与えた場合、会員はこれによって生じた損害を賠償する責任を負うものとします。

第7条 個人情報保護

当社は、リバネスIDに関し、当社が取得する会員に関する情報を当社が別途定める「プライバシーポリシー」(https://lne.st/privacy/)に従い、取り扱うものとします。

第8条 本サービスの内容変更

当社は、あらかじめ会員に通知することなく、リバネスID、リバネスIDに付随 するサービス及び本サービスの内容を変更又は追加等することができるものとします。この変更により会員に不利益が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。

第9条 知的財産権

  • 本サービス、本サイト及びコンテンツに関する著作権 その 他一切の 知的財産権は当社に帰属します。
  • 会員は、コンテンツをいかなる方 法によっても複製 、公衆送 信、 譲渡 、貸与、 翻訳 、翻案 その 他の利用をすることはできないものとします。但し、コンテンツ上に異なる取扱いを明記した場合はこの限りではありません。

第10条 禁止事項

会員は、本規約の他の条項で禁止されている行為の他、以下の行為を禁止します。

  • 公序良俗に反する行為。
  • 法律 、条例、個別規約等、その他当社が別途定める規約やガ イドライン等に違反する行為。
  • 当社又は第三者になりすます行為又は意図的に虚偽の情報を流布させる行為。
  • 当社のサーバーに負荷をかける行為。
  • 当社のサーバーに不正にアクセスする行為。
  • ソフトウェア、デバイス、スクリプト、ロボット(クローラー、ブラウザーのプラグイン及びアドオン等のテクノロジー や手動によるものを含みますが、これに限られません)によって本サイト上のデータ及び情報等を取得等する行為。
  • コンテンツや広告の書換え、削除行為。
  • 当社又は第三者への誹謗中傷又は名誉棄損行為。
  • 当社又は第三者の知的財産権等の権利、プライバシーを侵害する行為。
  • 当社の許諾を得ない営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為。
  • 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。
  • 宗教活動又は宗教団体への勧誘行為。
  • 他人の個人情報、登録情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為。
  • 本サービス、本サイトその他当社の管理運営を妨げる行為。
  • 前各号に定める行為の他、当社が不適切と判断する行為。

第11条 違反への対応

当社は、会員が本規約又は個別規約等に違反した場合、当社の裁量 で以下に掲げる措置を講じることができるものとします。また、これらの措置 により会員に損害 が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。

  • 注意又は勧告
  • リバネスIDの利用停止
  • 強制的利用終了(リバネスID削除の方法による)

第12条 免責事項

  • 当社は、以下の項目に該当する場合、会員の承諾なしに、リバネスID、リバネスIDに付随 するサービス及び本サービス(以下「本サービス等」といいます)の全部又 は一 部を一時 中断、 停止する場合があります。この場合において、会員に損害や 不利 益が発生しても、当社は一切の責任を負いません。
    • システムの定期メンテナンスを行う場合
    • システムの緊急メンテナンスを行う場合
    • 本サービス等の保守、更新又は当社が緊急と判断した場合
    • 天災 、火災 、地震 、津波 、停電 その 他不可抗 力事 由が生じ、又はそのおそれが乗じた等により本サービス等の提供が困難な場合
    • その他当社が必要と判断した場合
  • 会員間、又は会員と第三者との間でトラブルが発生した場合は、当事者間で解決 するものとし、当社は何らの責任を負いません。
  • 何らかの事情により当社からの第14条所定のメールを受け取 ることができず、それによって会員に損害や不利益が生じても、当社は何らの責任を負いません。

第13条 リバネスIDの抹消

  • 会員がリバネスIDの抹消を希望する場合には、会員本人が所定のフォームから抹消の申請を行うものとします。なお、当社所定の手続の終了後にリバネスIDが抹消されるものとします。
  • 会員が、本サービスの利用中にリバネスIDを抹消 した場合、本サービスの利用にあたって不利益を被る可能性 がありますが、それによって会員(会員であった者を含みます)に損害や不利益が生じても、当社は何らの責任を負いません。

第14条 メール配信

  • 当社は会員に対して、会員が配信を 希望 した場合、当社からのメールマガ ジンが 配信されるサービスを提供します。会員がメールの配信を 停止させたい場合は、メールのリンク上から手続きを行うことで配信を停止させることができます。 なお、会員は、配信停止の手続を行った後、一定期間内は、システム上の都合によりメールが届く場合があることを、予め承諾するものとします。
  • 当社は会員の希望 に拘らず、本サービス運営上で必要と判断したメールを配信することができるものとします。これらについては、会員の希望 で配信を 停止することはできません。

第15条 冊子の配布

当社は会員に対して、会員が配信を 希望 した場合、当社が発行する 冊子 を送付 いたします。会員が冊子 の送付 を停止させたい場合は、会員ページから手続きを行うことで送付 を停止させることができます。なお、会員は、配信停止の手続を行った後、一定期間内は、冊子が届く場合があることを、予め承諾するものとします。

第16条 広告等

  • 当社は、本サービス上に当社又は第三者の広告を掲載できるものとします。
  • 本サービスにおいて、第三者のウェブサイト等へリンクをし、又は第 三者がウェブサイト、 広告等(以下あわせて「広告等」といいます)を提供している場合があります。広告等については、第三者の運営によるものであり、当社は一切関与せず、また、当社はユーザーに対し、広告等の有用性、最新性 、有 益性 、利用 可能性 等について何らの保 証をするものではありません。会員は、自らの責任で広告等を利用するものとします。また、会員の 広告等の利用等により、会員に損害 が生じても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第17条 準拠法及び管轄裁判所等

  • 本規約の準拠法は日本法とします。
  • 本規約は日本語を正文とするものとします。本規約につき、参考 のために日本語以 外の言語による翻訳文 が作成された場合でも、日本語の正文のみが 契約としての効力を有するものとし、その他の言語による訳にはいかなる効力も有しないものとします。
  • 本サービス又は本規約(個別規約等を含みます)に関連して 訴訟 の必要が生じた場合には東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:2019年2月1日